各業者を選ぶ際の判断材料となる口コミ・評判・比較情報を掲載。

バイナリーオプション海外業者の口コミ・評判・比較ランキング情報サイト

海外サイトをメインに、データや口コミ・評判などを掲載しています。

様々な取引方法の説明


取引方法「ハイロー」とは

この記事では取引別に詳しい説明をしていくことにします。

まずは一番メジャーなバイナリーオプションの取引方法とされているのが「ハイロー」です。

これは簡単であり一番勝率も高いということで、多くの方が利用しています。

また、簡単ということで、より一層魅力的な取引を展開することもできて、最近は多くの方がバイナリーオプションを言えば「ハイロー」といっています。

念のために一応「ハイロー」の説明をしておきますが、「ハイロー」とはある相場に応じて相場がどのように動くかを予想するものです。

その相場は上下しかしないので、上がるか下がるかの二択しかありません。

つまり、取引が苦手な人でも適当に予想してあたることもあるのです。

それが「ハイロー」の魅力の一つで、真剣に資産運用を考えている人もいますが、遊びとして楽しみながら取引をしている方も多いというのが現実です。

しかし、それでも良いと私は思います。

投資自体は昔から実業家や資産家のみが行えるものとされてきましたが、今では誰でもできるようになっています。

市場の敷居が下がることによって、より多くの方が経済に関心を持つようになるし、楽しみながら資産運用をしていくことが出来るというのは人類にとっても良いことです。

まずは肩の力を抜いて「ハイロー」で投資をしてみるのも良いのではないでしょうか。

きっと良い未来が待っていると思います。しかし、リスクヘッジはしっかりするのが原則です。

取引方法「ワンタッチ」とは

 

バイナリーオプションの取引としては「ハイロー」が人気なのですが、他にもさまざまな方が利用している取引方法があります。

それは「ワンタッチ」です。

ワンタッチと聞くとまったく想像ができないという方もいるかもしれません。

「ハイロー」はその文字通り、相場がハイかローになるのかを予想するだけのものとしてネーミングされましたが、「ワンタッチ」は「一回のタッチ?」と考える方も多いです。

意味としてはそれでいいのですが、それだけだと想像に困ると思うので、具体的に説明していきます。

「ワンタッチ」の場合はある相場が100円だとして、そこから120円になると予想するものと覚えておくと便利です。

その予想金額に一回でも到達(つまりタッチ)することが出来れば勝利となります。

これは上がるか下がるかという単純なものよりも的確に予想することが必要なので、「ハイロー」よりも少し難易度が高いと思います。

しかし、「ハイロー」で上がることや下がることが予想できるのであれば、ワンタッチでどの点まで伸びていくのかも必然として予想することができるようになります。

そうなると取引も「ワンタッチ」に移行していった方がより一層稼げるかもしれません。

バイナリーオプションは投資の一種であってギャンブルではないので、しっかりしたリスク回避が必要ですが、取引方法なども深く知っておくことによって、より資産の管理もできるようになっていくのでまずは勉強してみてください。

取引方法「レンジ」とは

 

取引方法としてメジャーな「ハイロー」や「ワンタッチ」と比べると少し難易度が高いといえるのが「レンジ」です。

「レンジ」は取引方法の中でも比較的難しい方で、「ハイロー」や「ワンタッチ」で慣れている方は忌避することも多いです。

しかし、「レンジ」には「レンジ」の魅力があり、なんといってもペイアウト倍率が高いのが良いです。

多くの方はペイアウト倍率によって利益を出していますから、それが高いとなるとやる気も上がって、この取引方法を選ぶ人もいるのです。

難しいとはいってもバイナリーオプション自体がそこまで難易度の高い物ではないですから、投資全体としては簡単な部類なのです。

実際に「レンジ」とはどういった取引方法なのかというと、相場の波を予想するものとなります。

例えば、相場が100円であったとしてそこから120円の間で推移すると予想したり、80円の間で推移すると予想することを言いまして、その上下の波に収まっていれば勝利となります。

しかし、これは少し難しく、上がりすぎても下がりすぎても良くないということで、確実に予測ができる方のみが行うと良いです。

取引方法としては高度な知識はいりませんが、波を予想するとなると時間も労力も使うので、オススメの方法としてはやはり「ハイロー」や「ワンタッチ」ということかなと思います。

自分にマッチする取引方法を見つけて、それぞれがより良い取引方法で行えるようにしていくと良いかなと思います。

取引方法「60セカンズ」とは

 

バイナリーオプションの海外での取引方法でメジャーなものといえば「60セカンズ」です。

国内業者でも扱っているところがあったと思いますが、海外がメインに行っている取引方法であり、現在多くの方に利用されています。

基本的なルールとしては他の取引と同じで相場に関して予想を組み立てて投資をしていくというルールになっています。

その最大の特徴としては「60秒で決着がつく」ということです。

短時間で決着がつくので、気軽に投資を楽しみたい方などに人気で、忙しい方でも利用することが出来ます。

例えば会社員の方は毎日朝出かけて、夜に会社から帰ってきて、夕食を食べてお風呂に入ってなどをしているとすぐに眠る時間になってしまいます。

フルタイムで働いたことのある方であればわかると思いますが、そこにさらに残業などがあるともうプライベートの時間はほとんどないです。

しかし、実際の給料は安いということもあり、老後の資産管理に困っているという方も多いです。

まずはしっかりその管理方法を学んで、より良い取引をしていくことが必要です。

そこで時間の無いという方でもできるのが「60セカンズ」の魅力なのです。

会社終わりに数時間も取引に時間を使う訳にはいかないという方もいますし、忙しい方であればもちろん取引時間は短い方が良い。

そういったことをしっかり楽しみながら行うことが出来れば、それで良いのです。

バイナリーオプションの中でもこの「60セカンズ」は良いバイナリーオプションの取引となります。

 

TOPへ戻る