各業者を選ぶ際の判断材料となる口コミ・評判・比較情報を掲載。

バイナリーオプション海外業者の口コミ・評判・比較ランキング情報サイト

海外サイトをメインに、データや口コミ・評判などを掲載しています。

勝つためには


 

攻略する為にまずは、サポート体制の確認を。

 

 

良いバイナリーオプション業者での取引を行うことも必勝法の重要な一つの要素となります。

 

では、良いバイナリーオプション業者とは一体どのような業者を意味するのでしょうか。

それはトレーダー個々人によっても異なるかと思います。

 

取引画面の使いやすさを重視したい方もいれば、少額投資で取引が可能かどうかに重点を置いて業者を選ぶ方もいらっしゃるかと思います。

 

一日の取引可能回数が多ければ多ほどよいので無制限の業者を選びたい方がいらっしゃる一方で、無制限であれば歯止めがきかずリスクが伴うと考える方は取引可能回数に制限がある業者を選ばれるでしょう。

ペイアウト率にこだわる方もいれば、リスクをさけるためペイアウト率が低くても勝率が高い取引を選ぶ方もいるでしょう。

このように取引戦略や、勝ち方のこだわりによって一人ひとり、業者に求めるポイントは異なるかと思います。

 

しかしいずれのトレーダーにも共通して重要視して頂きたい、業者選びのポイントに、サポート体制があげられます。

取引を行っていると、疑問に思うことや、パソコン上でのオンライン取引のため通信トラブルなども必ずと言って良いほど出てくることでしょう。

海外業者との取引では時差も生じることがあるため、すぐにわからないことがきけない不安も付いてくると思います。

そんな時、日本時間で日本人のためにサポートをしっかりと迅速に対応してくれる業者であれば安心して取引ができると思います。

この点は全ての方に共通していることですので、必ず確認してから業者選びをお願いします。

 

ポリンジャーバンドで逆張り

 

バイナリーオプションでは、相場の流れにそった順張り予測よりも、トレンドに逆らって予測を立てる逆張りの方が、一度に得られる利益が高い取引ができると言われています。

 

逆張りはトレンドに反した取引となるため、その分リスクが大きいからです。

トレンドが転換するタイミングを見計らうのは、大変難易度が高いのです。

 

そんな難しい逆張り取引の手助けとなってくれるテクニカルツールがポリンジャーバンドです。

ポリンジャーバンドは認知度も高く、多くのトレーダー達に愛用されている最もポピュラーなテクニカルツールです。

ポリンジャーバンドでは為替相場が推移していく値を移動平行線が示しており、その移動平行線を中心に上下それぞれ3本ずつ補助ラインが引かれています。

 

上と下の各補助ラインの幅を見て、逆張りのタイミングを予測するという仕組みになっています。

 

ラインの幅が狭い時はレンジ相場にあたり、値は緩やかに動いていることを示します。

このレンジ相場が見られる際には、あるタイミングで一気に相場が転換を見せる傾向にあります。

つまり、ライン幅が狭いレンジ相場の時が逆張りを狙う絶好のタイミングになるのです。

 

移動平行線に隣接した上下のライン、もしくは移動平行線の上を行く2番目のラインに相場が達した時には高い確率で、トレンド転換のタイミングとなります。

 

このサインが逆張りのタイミングを意味しています。

上手に活用できれば必勝のための強力な武器となります。

ぜひポリンジャーバンドを活用してください。

 

途中清算を利用した攻略法

 

バイナリーオプション取引において、トレーダーにとってとても有利なシステムに途中清算と言うものがあります。

これを上手に活用し、攻略法として取り入れることができれば、必勝法の強い武器になること間違いありません。

 

途中清算とは、予め設定された取引時間に達する前に途中で取引を終了できるシステムです。

 

これを利用すれば、相場が予想の通りに推移した時に、その取引を途中清算することで100%の勝率で取引を完結できるのです。

相場が予想通りに動いた後に、終了間際に急に反転し、結局は負けてしまった、と言うケースもバイナリーオプションには少なくありませんので、リスクを軽減するという意味でもとても有利な戦略になります。

 

もちろん、取引完結時まで途中清算をせず、予想通りに相場が動いた場合よりも利益は少なくなりますが、そこまでのリスクを背負わず約束された勝利を勝ち取ることができるのです。

一方で、相場が予想に反して動いた場合にも活用できるのがこの途中清算です。

 

予想に反し、負けるであろうと確信した時点で、早めに途中清算をすることでそれ以上の損失を防ぐことができるのです。

 

このように途中清算を活用する場合は、その取引のペイアウト率も考慮に入れながら賢く使い分けられるかが勝率のカギを握っています。

 

途中清算を選択するかどうかについては、少ない利益をえるためにもリスクを軽減するか、またはリスクを背負いながらも大きな利益をもとめるか、の判断によって決まってきます。

 

 

もちろん、100%勝てる必勝法は存在しません。

 

質問として良くあるのが「バイナリーオプションの必勝法は何ですか」という質問です。

 

これは本当にネットを見ていると良くある質問です。そういった必勝法があればだれでも使っているということを先に言っておきます。

ネットビジネスなどでもそうですが、例えばニッチな商材を売っていたとしても、それが注目されればそれが常法ではなくなるのです。

つまりバイナリーオプションでも必勝法などのものがあれば、みんなそれを行ってしまうので、結果的にその方法は必勝法ではなくなるのです。

 

どういうことかというと、例えばその必勝法を使って多くの方が取引をしたとします。

その必勝法を1から100まで読んで同じ行動を全ての人がしたとします。

そうなるとどうでしょうか、全ての人が勝つことが出来ると思いますか。それは非常に難しくなります。

 

つまり必勝法というものはバイナリーオプションには存在しないのです。(効率よく勝つための攻略法なら存在します。)

もちろん勝つためのコツなどはありますが、必ず勝てるという保証はどこにもないということです。

 

市場の相場や価値というのは常に変動しており、それによって多くの方が市場で動くことによってさらに変動を繰り返していきます。

 

時にはまったく誰も予想がつかないときなどがあって、そういったときは投資に失敗する方も多いのです。

 

勝つためにはまずは必勝法などに頼るのではなく、しっかり隅々まで勉強をして知識を深めていくことが不可欠です。

勝つためには多くの経済や金融の知識を身に着けて取引に臨むことが必要でず。

 

TOPへ戻る